Shota UONO
TOP Seminar Publications Presentations CV Links  
Don't spend time beating on a wall, hoping to transform it into a door.  Coco Chanel

 

魚野翔太 (うおの しょうた), 博士 (教育学, 京都大学より授与)

特定非営利活動法人 神経発達症研究推進機構

主任研究員

自閉症スペクトラム障害の社会認知機能について心理学・神経科学研究をしています。定型発達者やその他の障害を持つ人も含めた社会認知機能の個人差とその発達を説明する基礎的な機能は何かということに興味があります。

 

 

Adress
〒606-8507
京都市左京区聖護院川原町53

京都大学大学院医学研究科
人間健康科学系専攻
発達障害支援医学講座



 


 
News

●扁桃体の活動とソーシャルサポートの知覚との関係について調べた論文がScientific Reports誌に受理されました。
Sato, W., Kochiyama, T., Uono, S., Sawada, R., & Yoshikawa, S. (in press). Amygdala activity related to perceived social support. Scientific Reports.

●共同研究が日本心理学会学術大会特別優秀発表賞を受賞しました。
川上澄香・魚野翔太・大塚貞男・義村さや香・趙朔・十一元三 (2019). 高機能自閉スペクトラム症者の時間分解能と多感覚統合. 日本心理学会第83回大会,3D-037. 大阪.9月13日.

●新しく論文が出版されました。定型発達者とASD者の表情観察時の皮質・皮質下領域の相互作用について調べた研究です。
Sato, W., Kochiyama, T., Uono, S., Yoshimura, S., Kubota, Y., Sawada, R., Sakihama, M., & Toichi. Atypical amygdala-neocortex interaction during dynamic facial expression processing in autism spectrum disorder. Frontiers in Human Neuroscience, 13, 351. [PDF]



近況

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年は研究活動以外にも新しいことを始める予定です。(1/1)

 

Copyright © Shota Uono. All Rights Reserved.
テンプレート by ネットマニア